Pomerantz LLPによるSharecare, Inc.の証券詐欺主張の調査

Author:

Pomerantz LLPは、企業訴訟を専門とする著名な法律事務所であり、Sharecare, Inc.(NASDAQ: SHCR)の投資家を代表してクレームを調査しています。調査の焦点は、Sharecareおよび同社の一部の役員および/または取締役による証券詐欺またはその他の違法な事業慣行についてです。

最近、Sharecareは2023年の年次報告書を米国証券取引委員会に提出し、財務報告における重要な内部統制の弱点を明らかにしました。この弱点は、クロスファンクショナルチーム間の遅延されたコミュニケーションの結果、顧客への提供サービスの変更に関連して収益認識の評価に関するものでした。その結果、Sharecareは2023年12月31日時点で、開示コントロールとプロシージャ、および財務報告の内部統制が効果的でなかったと報告しました。

このニュースにより、Sharecareの株価は大幅に下落しました。株価は株当たり0.218ドル下落し、28.39%減少し、2024年4月1日に株価0.55ドルで終了しました。

85年以上前にアブラハム・L・ポマランツによって設立されたPomerantz LLPは、証券集団訴訟のリーダーとしての長年の評判を持ち、証券詐欺、信託義務違反、企業不正行為によって影響を受けたクラスメンバーに対して数十億ドルを回収しています。

Sharecare, Inc.への投資による損失を被った投資家は、権利とクラスアクションへの潜在的な参加について詳しく知るために、Danielle Peytonに[email protected]で連絡するか、電話で646-581-9980、内線7980までご連絡いただくことをお勧めします。

弁護士広告の規制が適用されることに注意してください。過去のケース結果はこの調査で同様の結果を保証するものではありません。Pomerantz LLPおよびその活動に関する詳細については、www.pomlaw.comをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です