労働する母親の増加がプロバイオティックミルク市場を牽引、Future Market Insightsの調査結果が明らかに

Author:

Future Market Insights(FMI)の最近のレポートによると、世界のプロバイオティックベビーミルク市場は2024年までに5億2620万ドルに達し、年間成長率(CAGR)は5.2%を予測しています。また、市場はさらに拡大し、2034年には12億8120万ドルに達すると予想されています。

プロバイオティックベビーミルク市場の成長を牽引している主要な要素の1つは、労働する女性を中心にした乳幼児のケアと栄養に対する関心の増加です。働く母親は、利便性のために加工乳児栄養製品に頼ることが増えています。また、所得水準の上昇と利便性の高い製品への需要の増加も市場の恩恵を受けています。

電子商取引プラットフォームの採用もプロバイオティックベビーミルク市場の成長に寄与しており、消費者に簡単にアクセスできるようになっています。さらに、プロバイオティックベビーミルクの健康効果と、親が赤ちゃんに栄養価の高いエコフレンドリーな製品を提供したいという関心の増加により、市場の需要も増加しています。

調査結果からの主なポイントは、プロバイオティックベビーミルク市場の成長見通しです。レポートでは、米国、インド、そしてグローバルでの市場価値の予測も行われています。市場の年齢層や成分に関する予測も行われています。

Enfamil、Nestlé Health Science、Bellamy’s Organicなどの主要企業は、競争力のある価格設定や提携、パートナーシップに注力し、市場で競争力を得ようとしています。たとえば、ネスレは2022年にGood Startのベビーミルクブランドを買収し、製品ポートフォリオを拡大し、乳児用ミルク市場での存在感を強めることができました。

よくある質問(FAQ)

Q1: プロバイオティックベビーミルクとは何ですか?

A1: プロバイオティックベビーミルクとは、消化器の健康と全体的な健康をサポートすると考えられている有益な細菌株、いわゆるプロバイオティクスを含む製品に特化した市場です。

Q2: プロバイオティックベビーミルク市場の成長要因は何ですか?

A2: プロバイオティックベビーミルク市場の成長要因の一つは、労働する女性を中心にした乳幼児のケアと栄養への関心の増加です。働く母親が増えるにつれて、離れている時でも乳幼児に適切な栄養を与えたいというニーズが高まっています。

参考資料:Future Market Insights(https://www.futuremarketinsights.com/)

プロバイオティックベビーミルク市場:労働する母親の増加が牽引

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です